カーテンのアレンジはイメージが大きく変わる

カーテンは色や生地の柄だけでなく、様々なアレンジ方法を加える事で印象を大きく変える事が可能であり、部屋のイメージを変更したい場合には最適の選択となります。

例としてはカーテンにリボンやビーズ・フリルなどの装飾を加える手法が挙げられ、部分的にアクセントを与えたり派手なカーテンを目指すのであれば最も手軽な方法です。

これらはカーテンの上部分もしくは下部分に限定したアレンジも効果的で、外からの見た目は大きく変わらない一方で部屋のイメージは装飾の有無でかなりの差が生じます。

また、やや派手になりますが照明機器を併用した表現も比較的有名で、クリスマスシーズンにおけるライトアップに近い雰囲気を演出できる点で優れている方法と言えます。