カーテン丈が合わない時はアジャスターフックで調整

カーテンのサイズが合わなくて、お気に入りなのにつけることができないという場合もあります。

特に引っ越ししたときに前のカーテンが使えなくなるということが良くあるものです。カーテンは高価なものも多く、非常にもったいないことなので、あきらめずできるだけ活用する方法を考えましょう。

少々短いだけなら、フックをアジャスターフックに変えるだけで解決できる場合もあります。フックの高さを調整し、取り付ければよいだけなので手軽です。

また今後ジャストサイズのカーテンに変えるときでも、アジャスターフックで調整すればよいので、フックはずっと使うことができます。

カーテンに隙間があると、光が漏れて家にいるかどうかがわかり、防犯上不安が出てきます。こうした便利なフックをうまく使っていきましょう。