ラグマット

カーペットは部屋全体に敷き詰めるのは一般的ですが、ラグマットはテーブルやソファなどの下に部分的に敷きます。

一応”畳1〜3畳以内に敷き詰められるもの”というのがラグマットの定義のようですが、必ずそのサイズではないといけないものではありませんので、そういった意味ではアバウトな定義であると言えます。

ラグマットは部屋の一部に敷くものですので、部屋の雰囲気を完全に変えてしまうというよりは、部分的にアクセントをつけるものであると言えるでしょう。